読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷走ママ 子育て親育ち

子育てを通じて感じた事や学んだ事、日々の生活でのきづきを記録

愛情を注ぐ

幼稚園の先生に子供の成長に関して、

貴重なお話をしていただけました。


子育てにおいて・・・
①愛情が一番、ぎゅっとしてあげて

②「安全な場所」が必要なこと

③泣ける子は感情豊かな子、それで成長していける

など。先生と話していると一番「愛情」が大切なことに気づかされます。


その先生はいつも笑顔で、子供に愛情を注いでくれているのが分かります。

「子供たちがかわいくてしょうがない」とおっしゃっています。

こんな素敵な先生に出会えたことは、子供にとっても親にとっても幸せなこと。

そんな出会いに感謝しつつ、もっともっと愛情を注いで、

しあわせいっぱいの家庭を作ってあげたい!



知的好奇心 たくさんの経験を

5歳から6歳までは知的好奇心が高まる時期なのだそうです。

 

子供に色々なことを経験させてあげたい、今年から頑張るぞ!ということで、

 

ここ2カ月でキッザニアに2回ほど行きました。

 

まずは、銀行口座をつくることから始めました。

 

子供にとっては、「大人になった」ような嬉しい気持ちになる経験ですよね。

 

この気持ちがあるからこそ、記憶に残る行動として知識になっていくのだなあと

 

実感しました。

 

これからも、どんどん連れて行ってあげて、異世界を見せてあげたいですね。

 

 f:id:Komina:20170302213001j:plain

子供の発想力

今日は、子供の発想の豊かさに驚きました。

大人になると既成概念にとらわれたり、物理的な理由などで自由な発想ができなくなります。



子供曰く

「クリスマスは雪が降るでしょう❄️

あの雪の中にサンタさんの小さい飛行機が入っているんだよ。それで、雪同士がぶつかったら、出てくるんだよ。」


と。


サンタさんはたくさんいるらしく、そのサンタたちを管理している社長さんがいるらしいです。


面白いなあと純粋に感じました。


このままの感性で、色々な物事に自分なりの考えを持ってほしいなと思いました。

きっと、その発想力や想像力は人生を豊かにしてくれるはず。





非認知能力を

最近巷で言われている非認知能力を伸ばすこと。

 

やり抜く力、忍耐力…

 

子供が将来生きて行く力をつけてあげたいと思い、

 

まずは自分が勉強してみようと本を買ってみました。


成功する子 失敗する子――何が「その後の人生」を決めるのか

成功する子 失敗する子――何が「その後の人生」を決めるのか

 

 

 

 

早起きと記憶

早起きをして日光を浴びるとセロトニンが分泌されるらしい。

 

と言われてもピンとこないですが、

 

しあわせな気持ちにしてくれるのがセロトニン💓

 

早起きをするとセロトニンが一日中分泌され、

 

その感情を伴った経験は知識に変えやすいそうです。

 

確かに、2年前に英語の勉強を朝時間にやったら、

 

TOEICスコアが100点近く伸びました‼️

 

その時は3週間くらい、平日朝30分だけの勉強で

 

そこまで成果がでて驚きました。

 

今は早起きでセロトニンが出てたおかげなのかなあ、と納得できました。

 

でも、実は私自身が早起きが苦手で

 

その後は早起きの習慣はつかず…

 

どうにかして自分が習慣づけて、

 

子供と一緒に早起きできる様にしたいですね。

 

f:id:Komina:20170220171810j:image

 

 

子供 遊びのスイッチ

突然「レゴで遊ぶ」と言い出しました。
 
レゴは3年ほども前からあるのですが、
 
まったく興味を示さず、もっぱらLaQばかりやっていました。
今まで「レゴはいらなかったなあ」と思っていました。
 
今やってくれるようになって、子供の心に刺さるタイミングは難しいと実感。
 
色々なことを経験させて、子供が自分のタイミングで始められる環境を作ってあげようと思いました。 
 
LaQはレゴほどメジャーではないかと思いますが、
 
3歳以上の子供であればはめたり外したりしやすいので、おすすめです。
 
 
 

 

朝ごはんのメニュー

今日は子供にふわふわパンケーキを作ってあげました。

しかし、一個食べたところで、

「おにぎりが良かった」と。

食べないよりは良いと思い、

おにぎりを作ってあげました。

 

後からその理由を聞いて驚きました。

うちでは朝コールドプレスジュースを飲んでるのですが、

それがおにぎりの方が合うとのこと。

自分ではパンケーキの方がいいと思ってたのですが、

子供も同じとは限らないなあって再認識しました。

f:id:Komina:20170213160142j:image